製品情報 HOME >> 製品情報 >> スマートエネルギー学習システム[ SELS ]     
 
 スマートエネルギー学習シ ステム
 [ SELS ]
 マルチディスプレイ壁掛け金具
 [ MDK-001 ]
 シリアルトリガユニット [STU-100]
 水中カメラ [ UWC-200 ]
 水分センサー [ WD-3 ]
   Snall Water Sensor [ WD-3 ]
 ポータブルデータロガー [ WDR-1 ]
   Portable Data Logger [WDR-1]
 シリアルプロトコルモニター
 [ SATAU ]
 デジタイザーシリーズ
 サーモTDRプローブ [ STP-1 ]
   Thermo-TDR Probe [ STP-1 ]
 高電圧パルス発生器
 多軸ステッピングモータ制御ボード
 


 
 
 概要
 
住宅用系統連系の基本を着実に習得!
実際の住宅における太陽光発電システムの基本を実習ベンチ上で模擬できる形態でご提供します。性能認証試験の一部を再現し、系統連系型インバーターの実際の動作を理解できる機器構成です。
 
 
 特徴 その1
 
コンパクトなサイズなので、卓上に配置できます。
軽量なため、持ち運びが自由です。
出力はAC24Vのため、従来品(AC100V)よりも安全です。
USBでパソコンとつないで、電力指令値等の各種項目を簡単に設定できます。

 特徴 その2
 
パワーコンディンショナーと模擬系統装置は一般のアダプター電源によって動作します。系統とは分離された構成となっていますので連系協議は不要です。
模擬系統装置と組み合わせる事でJET(財団法人電気安全環境研究所)の「太陽光発 電システム用系統連系保護装置等の試験方法通則」性能認証試験の一部に沿った模擬も行えます。

 実習項目
 
・ パワーコンディショナーの系統連系基本動作を観測します

   ■入力電圧/入力電流/入力電力

   ■系統電圧/逆潮流電流/逆潮流電力/出力無効電力/出力力率/出力電流波形

   ■電力変換効率測定

・ 系統の電圧・周波数が規定内で変化した時の動作を確認します

   ■系統周波数変動時の出力追従

   ■系統電圧追従

・ 異常検知時の動作確認(停電、復電など)

   ■入力電力低下時の並列−解列動作

   ■系統電圧異常検知による解列−再並列動作

   ■系統周波数異常検知による解列−再並列動作

   ■単独運転防止動作(解列−再並列動作)の観測(パッシブ方式/アクティブ方式)

 対象
 

・ 高等専門学校(高専)

・ 工業高校

・ 技術専門学校等の教育機関・団体

・ スマートエネルギー、スマートシティー関連企業等

製品仕様

本体仕様   SELS-01_カタログ

製品名 スマートエネルギー学習システム [ SELS ]
入力電圧 DC 10 〜 26.4[V]
出力電圧 AC 24[V]
電力 30[W]
外形寸法(W×H×D) 427×95×275[mm]
質量 6[kg] (専用ケース含む)
インタフェース USB (パソコン側:Type-A、装置側:Type-B)
価格 オープン
付属品 ・ケース
・本体
・バナナケーブル
・CD-ROM (テキスト、アプリケーションプログラム、ドライバ、取扱説明書)
・取扱説明書
・ACアダプタ(2個)
・USBケーブル(2本)

アプリケーションプログラム動作環境
対応OS Windows 7 以降
メインメモリ 1GB以上(推奨)
ディスプレイ XGA(1024×768)以上(推奨)


アプリケーション画面

※その他詳細な仕様については、お問い合わせ下さい。
※当仕様は予告無しに変更となる可能性があります。


 
   株式会社A・R・Pは地球環境やエネルギー対策事業および医療福祉関連の開発支援
 企業間共同開発、産学官連携研究開発に積極的に取り組んでいます。



↑このページのトップへ   トップページ   サイトマップ